<   2013年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ジョイントコンサート2013!


少し前のことになってしまいましたが、去る3月20日に代々木公園となりのオリンピックセンターで行われた、ジョイントコンサートというコンサートに参加しました!


ジョイントコンサートとは、全国に点在するエレクトーンサークルが一つの場所に集い開催される、
かなりかなり規模の大きいコンサートです。今回は17大学・250名以上の演奏者が参加しました!!
そこで早稲田大学AUGMENTとして、参加サークル内最多の35名が演目に出演しました。


北海道大学、東京大学、京都大学など様々な大学のサークルが団体ごとにそれぞれ個性的な
演目を披露する中、AUGMENTは各大学演目中のトリを飾りました!

AUGの演目はというと。


最初、2人の演奏によるオルゴール調の「Born This Way」が流れます。

e0036012_142788.jpg




次に、「鉄腕アトム」。山手線の高田馬場駅からの発車音として使われていることから発想された曲。
ちなみに、「手塚治虫が社長を務めた手塚プロダクションが高田馬場にあることと、お茶の水博士が長官を務める『科学省』が高田馬場にあったという設定」(Wikipediaより)からきているものらしいです。
ここからだんだんと時代が進んでいくのを感じてもらうための仕組みです。

e0036012_152935.jpg



お次は「20th century boy」。
最近では映画「20世紀少年」の主題歌として使われましたが、ロックなこの曲をノリノリで弾いていました。ディストーションギターがかっこいい。
写真の左から二番目のサークル員は、キーボードパーカッションの機能を使ってドラムをエレクトーンで叩いています!!

e0036012_16173.jpg



4曲目は「rydeen」!
色々な楽器やパーカッションの音が効果音を交えて出てきます。
メンバー15人という大人数で、矢継ぎ早に入れ替わりながら演奏していきます。
演奏のバックの映像で使用している楽器を表示していたのですが、そちらの画面も大分にぎやかに
なってまいります。

e0036012_171653.jpg




そしてラスト再び、「Born This Way」!!!
今度は原曲さながら派手な編曲になっていまして、背後の映像に映っている全ての楽器を使用していました。

e0036012_184464.jpg


この演奏も後半に差し掛かった頃、左右の袖から今までに出演したメンバーが飛び出てきます!

e0036012_192346.jpg



感動のフィナーレ。

e0036012_195398.jpg



という感じでした!
AUGMENTらしい、パワー溢れる演目ができたのではないでしょうか……!

e0036012_1104462.jpg




このコンサートでは各大学演目とは別の醍醐味として、他大学同士でユニットを組んで演奏する「異大学アンサンブル」もあります。
今回出演した6アンサンブル全てにAUGMENTの誰かしらが参加していたのですが、
真面目に演奏する者あり、

e0036012_1204478.jpg
e0036012_121814.jpg
e0036012_1214243.jpg



編曲した者あり(どちらも1番右が編曲者です)、

e0036012_122144.jpg
e0036012_1221585.jpg










































歌った者あり

e0036012_1224361.jpg



踊ったものあり

e0036012_1231797.jpg



で、それぞれに異大アンサンブルを楽しんでいたようです。(笑)


e0036012_1241978.jpg



これだけ出演者が多いと、集合写真もキツキツですねw
以上、3年になりました伊藤和浩(エスパー)のおとどけでした!
[PR]
by augment_el | 2013-04-15 01:30 | コンサート | Comments(0)